腰痛は姿勢が悪かったり、腰周りの筋肉が衰えると起きることがあります。運動をするなどして健康を維持しましょう。

健康な毎日を送るために腰痛を治そう

腰痛を少しでも軽減し、健康でいるために

私は腰痛もちですが、それは仕事で座っている時間が多い上に、運動不足だからです。更に、もともと背骨の湾曲が少ない骨格をしていて、腰に負担がかかりやすいのです。私の場合は生まれつきの背骨の弱点をカバーすべく腰に筋肉がないといけないのですが、多忙な時期が続いて運動しなくなったら極端に衰えて、腰痛に悩まされることになりました。仕事中に足を組むなど姿勢が悪いことが更に腰痛を酷くしています。気をつけてはいるのですが、足を組むのは癖になってしまい、気がつくとやってしまっています。座っている間に姿勢を良くすることは、腰痛防止に効果があります。それだけではなく、猫背になって内臓に負担をかけることがなくなりますので、より健康でいられるのです。

今、私は姿勢を良くすることと、ウォーキングを毎日行うことで腰痛を防止しようとしています。効果はけっこうあるようで、今は前ほど腰痛に苦しまなくなりました。やはり適度な運動は大切だと思います。ただ、腰痛にもヘルニアやすべり症といった原因のこともありますから、素人判断で激しい運動をするのはやめたほうが良いでしょう。余計に酷くなってしまいます。必ず一度、医者の診断を受けてからのほうが良いです。また、いきなり無理に運動をするのもはやりよくありませんから、少しずつ身体を動かして慣らして行くことをお勧めします。歳をとるにつれて骨が脆くなりますので、グルコサミンなどのサプリメントを併用すると良いかもしれません。私は併用しています。

おすすめ情報